エッジコネックス-ホワイト Sketchで作成しました。 クローズメニュー
バックグラウンドパターン

新たなテクノロジーを可能にする

分散型クラウドからゲーム、AR/VRからコネクテッドカーや自動運転車、IoTから5Gまで、新しいロケーションベースのアーキテクチャを必要とする超低遅延ソリューションを必要とする前例のない量のデータが存在する。

エッジコンピューティングのニーズをサポートする革新的なソリューションを提供するため、新興テクノロジー業界のプレーヤーと積極的に協力しています。

 

ファーエッジ製品

当社のファーエッジ・ソリューションは、お客様のエッジ・アプリケーションの利用範囲を拡大し、既存のエッジ・データセンターの可用性を補完します。当社は現在、2種類の潜在的なターンキー・ソリューションを提供しており、新たな展開を迅速に実現できるほか、独自のビジネス要件に対応したカスタムソリューションの構築も可能です。

 

経験

EdgeConneXは、大手MSOやMNO向けにネットワークのファーエッジにエッジPoPを展開することで、エッジのパイオニアとなりました。今日、当社は顧客が従来のデータセンターの外部に4,000以上のPoPを展開できるようにし、エンドツーエンドの真のターンキー・ソリューションを提供しています:

- セルバックホール
- スモールセル
- ビル内ソリューション
- モジュラーソリューション

私たちは、不動産、用地選定、プログラム管理の豊富な経験を持っており、1,000カ所以上の設置を同時に監督することができます。

バックグラウンドパターン

ファーエッジの使用例

企業がファーエッジに高度な分散インフラ・ソリューションを導入する必要がある理由は数多くあります。以下に、遅延の影響を受けやすく、帯域幅を重視するユースケースの例をいくつか挙げます:

- 人工知能
- 拡張現実/仮想現実
- 商業IoT
- コネクテッド・ビークルと自動運転車
- 没入型ゲーム
- 低遅延メディア・ストリーミング
- 機械学習
- リアルタイム映像分析
- 小売の再構築

どのようなユースケースであっても、ファー・エッジで展開することでエッジを発揮するお手伝いをさせてください。

ファーエッジについて話そう

このフォームにご記入いただくか、Eメールでお問い合わせください。