エッジコネックス-ホワイト Sketchで作成しました。 クローズメニュー

データセンター接続ソリューション

バックグラウンドパターン

エッジをつなぐ

EdgeConneXのグローバルデータセンターは、複数のネットワーク、ケーブル、インターネット、クラウドアクセスサービスプロバイダーの本拠地であり、サービスプロバイダーと地域の顧客をつなぐ高密度の接続ネットワークを提供し、最適なユーザーエクスペリエンスを実現します。

当社の相互接続ソリューションは、データセンター内の物理的な接続オプションから、SDN(Software Defined Networking)パートナーを通じて利用可能な仮想オプションまで、多岐にわたっています。

コネクティビティ・ソリューション概要をダウンロード
バックグラウンドパターン

クラウド相互接続

お客様のコロケーションとクラウド間のオンサイト・プライベート接続を組み込んだ戦略的なクラウド接続を提供します。

これには、戦略的パートナーであるAWSMicrosoft AzureGoogle CloudOracle Cloudを介した重要な生産インフラへの直接クラウド接続や、Alibaba Cloud、IBM Cloud、Nutanix Xi Cloud、Salesforce、SAP 等を含む他の主要なクラウドプロバイダへの SDN 接続が含まれる。

クラウド・コンピューティングにおいて、将来を見据えたデータセンターを構築することは容易ではありません。私たちは、クラウドコンピューティングにおける主要なデータセンターの課題とソリューションを理解し、データセンターからクラウドへの移行を合理化したハイブリッド・クラウド・エッジ・アーキテクチャを提供します。

SDN パートナーのオンラインポータルアクセスを通じて、すべてのクラウド接続の使用状況を効率的に管理し、利用可能なすべての最適化ツールを活用して、プラットフォームを俊敏かつ簡単に設定できるようにします。

クラウド・アクセス・ソリューション

クラウドアクセスパートナーのロゴ

バックグラウンドパターン

クロスコネクト

物理的相互接続サービスにより、データセンター内の2つの異なる終端ロケーション間でオンサイトネットワーク接続を簡単に確立できます。クロスコネクトデータセンターサービスは、パフォーマンスを向上させ、待ち時間を短縮し、競争上の優位性を得るための手頃なソリューションです。

当社のクロスコネクトは物理的にハード配線されているため、お客様のネットワーキング要件に対してより低いレイテンシーとより優れた信頼性を保証します。ファイバー、銅線、同軸など、すべての主要な物理的サービス媒体を通じて相互接続ソリューションを提供します。

バックグラウンドパターン

仮想コネクション

増え続けるソフトウェア・デファインド・ネットワーキング(SDN)パートナーのいずれかを利用して、データセンター内、国内、世界各地での仮想接続を可能にします。

バーチャルクロスコネクト(VXC)は、顧客向けのオンラインポータルを通じてリアルタイムでプロビジョニングできるため、刻々と変化するネットワーク要件をオンデマンドで管理できます。

これにより、異なるデータセンターや地域にあるパブリック・クラウド、サービス・プロバイダー、パートナー、サプライヤーに簡単に接続し、プライベートで安全な接続を可能にし、ネットワーク・プロビジョニングの遅延を回避することができます。

バックグラウンドパターン

ピアリング・エクスチェンジ

一部のEdgeConneXデータセンターでは、世界中の市場でローカライズされたピアリングを行うためのローカル・インターネット・エクスチェンジ(IX)を利用できます。これは、ISPがネットワーク間を直接接続し、IPトラフィックを交換するためのローカライズされたオプションを提供します。

現在のIXパートナーは以下の通り:

IXロゴ

クラウド電子書籍カバー

Eブックをダウンロードクラウド・アット・ザ・エッジ

企業のクラウド導入が急速に進む一方で、セキュリティ、レイテンシー、コスト、専門知識、パフォーマンスなど、企業のクラウド導入には多くの大きな障害が残っています。当社の新しいE-Bookは、クラウド移行の一般的な課題を解決するために、どのようにベスト・パートナーに依頼するのがベストかを解説しています。

電子書籍ダウンロード

メリットと差別化要因

ネットワークの多様性

当社のデータセンターは、150を超える世界最大のキャリアプラットフォームへの多様なネットワークアクセスを提供し、ローカル、リージョナル、ナショナル、またはグローバルな接続要件を解決します。お客様のニーズに合ったデータセンター接続ソリューションをご用意しています。

クラウドアクセス

EdgeConneXはAWSとAzureと提携し、北米とヨーロッパの複数のエッジデータセンターで他の仮想SDN対応オプションと共に、主要データセンターでネイティブにダイレクトでセキュアなクラウドアクセスを提供しています。当社のグローバルな相互接続ソリューションは、ワークロードへの地理的な近接性と信頼性の高いハイブリッドクラウドデータセンターフレームワークを提供します。

いつでも注文

当社のEdgeOSオンラインポータルは、業界をリードするセルフサービス管理プラットフォームであり、お客様は必要に応じて24時間365日、あらゆるクロスコネクトを注文することができます。当社のEdgeOSは、クラウドコンピューティングにおけるデータセンター技術の最先端を行くものです。

柔軟性

EdgeConneXでは、すべてのクロスコネクトサービスにおいて月単位の契約期間を提供しており、お客様は長期契約に縛られることなく、ネットワーク相互接続の需要を管理することができます。お客様のニーズを満たす柔軟な相互接続ソリューションを提供し、ビジネスの俊敏性を高めます。

クイック・インストール

当社の認定オペレーション・プロフェッショナル・チームが、新しいクロスコネクト・サービスの迅速なインストールとプロビジョニングを行い、お客様の運用期限に間に合わせます。高速で効率的なオンデマンドデータセンターネットワーク接続を体験し、ワークロードの展開を加速してください。

低価格

EdgeConneXは、当社のデータセンター・ポートフォリオ全体で一貫した低コストの相互接続価格を提供しているため、お客様はネットワーキング・コストを予測可能な形で管理することができます。コストの最適化は、クラウドで仮想化データセンター・アーキテクチャを実装する上で非常に重要です。データセンターとクラウドサービスは、かつてないほど手頃な価格になっています。

最近のリソース

リソース

EdgeConneX - 構造市場調査レポート:韓国

リソース

S&Pグローバルレポート:EdgeConneX、バルセロナで8MWに拡大

リソース

EdgeConneXの会社概要

詳細はこちら

データセンター見学のご予約や、Empower Your Edgeに関するお問い合わせは、フォームからお願いいたします。

  • このフィールドは、検証のためのものであり、変更しないでおく必要があります。